自習室の選び方

自習室は東京に約100箇所、スタディラウンジのある渋谷駅周辺にはスタディラウンジの他に6箇所あります。では、自習室はどのように選んだらいいのでしょうか?

  • 受付常駐の有無
  • 指定席と固定席
  • 勉強する机と椅子
  • 内装の雰囲気

受付常駐の有無

多くの自習室は、常駐する受付を置いていません。(渋谷駅周辺では自習室が6箇所あるうち、常駐する受付を置いているのは1箇所のみ)常駐する受付がいることで、トラブルがあった際にいつでも対応でき安心です。また、室内は清潔に保たれます。

指定席と自由席

多くの自習室は、席の位置を入会時に確保し、常にそこを使う指定席のタイプが多くなっています。一方、スタディラウンジは自由席となっています。自由席の場合にご心配されるのが、満席になってしまった場合使えないリスクがあるとい問題ですが、スタディラウンジでは、満席になった時間が発生した時点で新規募集を打ち切る運営ポリシーとなっており、今まで満席になって使えないということが発生したことはありません。

勉強する机と椅子

机の幅は70cm程度から100cm程度まで幅があり、実際に座ってみて体験してみるのが最もよいと思います。スタディラウンジの机の幅は90cmと、他の自習室に比べても広めとなっています。また、椅子に関しても高級感のあるメッシュ素材のものを採用しています。

内装の清潔感や雰囲気

意外に侮れないのが、内装の清潔感や雰囲気です。どんよりした雰囲気の中で勉強していたら気が滅入ってしまいますよね。一方で、明るく爽やかでオシャレな雰囲気の中で勉強したら、勉強にも身が入るというものです。