勉強できる場所の比較(自宅、図書館、カフェ、自習室)

勉強する場所として最も一般的なのは自宅ですが、自宅ではTVやゲーム、マンガなどの誘惑も多く、なかなか勉強に集中できないという方も多いのではないでしょうか?昔から図書館の自習室で勉強する方は多くいますし、特に最近はカフェやファーストフード店などで勉強する方も大変増えてきました。

代表的な勉強場所を以下のように分けて、それぞれのメリット・デメリットを挙げてみました。
  自宅 図書館 カフェ・
ファーストフード店
一般的な有料自習室
メリット
  • 無料
  • 時間を問わず勉強できる
  • (自分で用意すれば)ドリンクや軽食が取れる
  • 常に席が確保できる
  • 無料
  • ドリンクや軽食が取れる
  • 営業時間が長い
  • アクセスが良い
  • オシャレな内装や音楽でリラックスでき、モチベーションが高まる
  • 周囲の人がみな勉強している人なので、勉強のモチベーションが上がる
  • 常に席が確保できる
  • 静かな環境、勉強に適した机と椅子で勉強できる
  • アクセスが良い
  • 営業時間が長い
デメリット
  • 勉強以外の誘惑が多く、勉強に集中できない人が多い
  • 席がすぐに埋まってしまう場合がある
  • アクセスが悪く不便である場合が多い
  • 営業時間が短く、特に夜早く閉まってしまう場合が多い
  • 近くの席によく話す人が座ると、うるさくなってしまい勉強に集中できない場合がある
  • 長時間勉強すると店員さんに迷惑がられる場合が多い
    ( 勉強禁止の場所も)
  • 机が狭い場合がある
  • 椅子が木製の材質などで固く、長時間勉強していると腰に負担がかかる場合がある
  • 有料
    ( 月額1 万円~ 2 万円程度が相場)

スタディラウンジのメリット

スタディラウンジは、一般的な有料自習室の特徴に加え、次のようなメリットがあります。

メリット

  • BGM のかかった「ラウンジスペース」を併設しており、休憩や他の会員とのコミュニケーションが取れる。また、ラウンジスペースでもカフェ気分で勉強できる。
  • スタイリッシュな内装で勉強のモチベーションが上がる
  • 挽きたての豆を使って淹れたコーヒー、紅茶が飲み放題
  • 受付が常駐しており、トラブルがあればすぐに対応
  • 豊富なグリーン(観葉植物)によるリラックス効果。