6356 BLOG

スタディラウンジがお届けする
情報コンテンツです。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. その他
  4. すべての人々に 何もかも はできなくとも、だれかに 何か はできる!
blog_csr_logo

すべての人々に 何もかも はできなくとも、だれかに 何か はできる!

以前から弊社では CSR(社会的責任) に関する支援活動を検討しておりましたが、感染症の蔓延による影響を受けてしまい、それどころではなくなってしまいました。しかしながら、こういった状況下にも関わらず多くのお客様にスタディラウンジをご利用いただき、社会に必要とされている施設であることを再認識することができました。皆様への感謝とともに、今でもこのように施設をご提供できることを嬉しく思います。ありがとうございます。

皆様もこの出来事をきっかけに良い意味でも悪い意味でも考えさせられた時間になったのではないでしょうか。弊社としましては必要とされていることを再認識できたことで『 微力でも社会に貢献ができることをしたい 』という考えが、より強いものとなりました。

スタディラウンジの CSR について
当施設は『 勉強が楽しくなる場所 』をモットーとしておりますため、学びたくても学べない子どもたちに対する支援活動「 チャイルド・スポンサー・シップ 」への支援を開始いたしました。この支援には、皆様から頂戴した会費の一部を活用させていただいております。弊社のできる支援は微々たるものかもしれませんが、この支援により少しでも世界の学びの環境が前進することを祈り、活動を続けていきたいと思います。尚、簡易的なものではありますが、現在、施設内に本活動の紹介を展示させていただいておりますので、ぜひご覧ください。

” チャイルド・スポンサー・シップ ” とは・・・
よくある支援活動は寄付の使い道が不透明なものが多いようですが、チャイルド・スポンサー・シップは寄付する側が、特定の子どもと居住地域を選び、支援ができるというものです。更に、定期的に子どもの成長報告の共有、本人との手紙のやり取り等も可能ですので、ただ寄付をするだけには留まらない魅力があり、支援へのモチベーションにも繋がります。 チャイルド・スポンサー・シップ >

関連記事